パソコン

最近、仕事用のパソコンがご機嫌ななめです。
朝、使い始めると決まってフリーズするようになりました。
でも再起動すると治まってしまうので、なんとか付き合っていますが困りものです。

f0091250_15244428.jpg
何か原因があるだろうといろいろ調べますがよく分かりません。プリンター、FAXをはずしても変化ないし・・・そうなると05年のXPを変えようか?などと浮気心も芽ばえてしまいます。今までの経過を思い出すと発生がどうも冬季に限定しているような気がするので、静電気についても注意しましたが、やはりダメでした。


そこでふと気が付いたのが、メモリー。確か標準256MBだったのを512MB2枚に変えた記憶が・・・しかもコスト的にバルク品のはずなのでその可能性は、大きそう。

f0091250_15512914.jpg
こうなったら最後の手段、試してみるしかないですね。で、見つけたのがIOデータの白箱(同じ商品が業務用という形で白い箱に入れられ値段がほぼ半額、その代わり保証が永久から5年になる)、メーカーの最大値は1GBですが、このタイプなら2GBまで使え、価格も安いという優れもの、これならもし失敗しても容量アップの効果は得られます。

交換後の起動は今のところ問題なし003.gif
そしてはずしたメモリーはサムスンの中国製、まぁこれに間違いないでしょう。
おそらく低温時に限定したトラブルじゃないのかな。何か胸のつかえがスーと取れた感じです。
2GBの効果で動きも速くなり、今回は珍しく大成功の例でした。
[PR]

by regias4 | 2009-01-21 16:58 | その他 | Comments(0)  

<< ツキノワグマ 浜名湖の風景41 >>