シンクロ

時計の秒針がぴったりシンクロしているのを見ると何か気分がいいですね。

f0091250_22191933.jpg

電波時計は、40kHz(おおたかどや山)と60kHz(はがね山)のどちらかの
電波を受信し時計合わせをしています。
ただ東海地区はちょうど両局の中間に位置するためでしょうか家の中でも
特定の場所でしか受信できません。
そのため我が家では時計置き場が存在します(笑

f0091250_22401495.gif

そもそも一日一回の受信で時計合わせをしてもその後24時間はクオーツの精度でしか
動かないので現在の受信システムでは正確さに限度があります。

時計合わせは、電波状況のいい深夜に行われるので時間経過の少ない
午前中は綺麗にシンクロしています。
[PR]

by regias4 | 2010-12-08 23:19 | その他 | Comments(2)  

Commented by ごつ at 2010-12-09 02:17 x
我が家の数ある電波時計もほとんどが午前二時ごろ時間合わせをします。
そして北向きの窓辺が我が家の時計置き場です。
テレビの時報とのシンクロもなかなかですよね(笑)
Commented by regias4 at 2010-12-09 18:52
ごつさん
時計置き場は、やっぱり窓の近くでないとダメですね。
受信局の分かる時計を見ていると福島局と九州局の
比率が7:3位です。
こうやって比較するとアンテナ位置による受信感度とか
進み遅れ具合とかそれぞれの癖が見えてきます。

<< ナビ換装中 エクリとカロ >>