タイペイイーリンイー

世界一をのぞいていたら、おぉ~なつかしい「台北101」
台湾の台北に建てられた101階建てのビルで高さが世界一の508mです。

f0091250_21155992.jpg
全景を撮るには、どれだけ距離をとればいいのでしょう?

この写真は、全体の2/3くらいです。


2004年大晦日にオープンしたこのビルは、日本の技術が満載です。
施工は、熊谷組を中心としたJV。極め付きは、東芝エレベーター。
時速60kmで上昇、37秒で89階の展望台へ到着します。
横浜ランドタワーの記録は、これにより更新されたそうです。

84年に摩天楼「エンパイヤステートビル」のエレベーターにも
乗った事がありますが、確か90秒位だったと記憶しています。
こちらは、102階で381m(電波塔を含めて443m)ですから
比べ物になりませんが、その時は、とても感動しました。
75年の歴史がありますから比較するのは、ちょっと・・・

いずれにせよ
某市のアクトタワー212mなど、自慢できる程のビルでは
ないことがよくわかりました。
[PR]

by regias4 | 2006-04-04 22:04 | その他 | Comments(0)  

<< 天候待ち クラッチ >>