フロンガス

フロンガスは、「オゾン層の破壊」や「地球温暖化」
の元といわれ、取り扱いが厳しく法制化されています。

空調機に封入されているフロンガスも同じで
基本的に大気に放出する事は、禁じられています。

f0091250_2123939.jpg
再充填の様子です。
量は、はかりで重量で管理します。


従って、部品交換等で封入回路を開放するときは、
内部のフロンガスを別容器に回収、一時保管しておいて
回路閉鎖後に再充填する方法をとります。

しかし相手は、目に見えないガスですから大変です。
回収や再充填には、ほぼ1日がかりです。

GE社とデュポン社の共同開発で20世紀最大の発明と言われ
夢の化学物質だったフロンガスですが、21世紀には、一転
環境のお荷物になってしまいました。
[PR]

by regias4 | 2006-04-06 22:01 | その他 | Comments(0)  

<< シリンダーヘッド 天候待ち >>