ピストンクリーニング

例によってガスエンジンのお話。
不調なエンジンのシリンダーヘッドを交換していますが
そのピストンヘッドにも堆積物がびっしりと・・・すごっ(今風に)
ここまでくるとホットスポットによるバックファイヤーもありですね。
ですからこれらをきれいにクリーニングする事が必須です。

f0091250_17443469.jpg

クリーニング作業中に異物がエンジン内に入らないように
ガムテープでしっかりと養生して、スクレーパーでごしごしとそぎ落とします。

ピストンヘッドのクリーニング前と後の比較
f0091250_1748727.jpgf0091250_17483465.jpg

4気筒でここまでくるのに約1時間掛かります(>_<)
併せて吸排気系もオーバーホールすれば完了ですが
本当、疲れますわ!
[PR]

by regias4 | 2011-10-12 18:23 | GHP | Comments(0)  

<< スペシャルキー 1年点検 >>