ベルト交換(ハイエース編)

ハイエースのベルト鳴きが去年辺りから気にはなっていましたが
暖気後しばらくするとなくなるのでそのまま乗り続けていました。
前回の車検もたっぷり暖気運転をしてからの検査でパスしましたし。
ところが最近では、まるで存在を誇示するかのように常時「キュルキュル」
そこで、ご近所さんからクレームをいただく前に交換してきました。

f0091250_15275515.jpg

1BOXカーは助手席下の狭い空間にエンジンを収めているためメンテ性が悪く
3本のベルト交換にプロでもたっぷり3時間は掛かっていましたね。
自分で手を出さなくて良かった(^^ゞ

f0091250_15284765.jpgf0091250_15291656.jpg

走行距離91,000kmで取り外したベルトがこれです。
オルタネーター用のリブベルトはすでに裂けてますね、これが今回の音の原因?
全体的にひび割れも多く、Vベルトなんかもう少しで切断するのでは。
時々、道端に切れたVベルトが落ちているのを見ますし
やはり「キュルキュル」音はベルトの悲鳴でした。
部品の使用限界の見極めって難しいですが、ベルトの場合はこの悲鳴が
聞こえたら交換してあげましょう。
[PR]

by regias4 | 2013-05-28 15:48 | くるま | Comments(2)  

Commented by STORM at 2013-05-28 21:02 x
よく路肩に落ちているのは
このVベルトなんですね。
当然重要な部品とは思っていましたが
まさかのまさかデスね。
Commented by regias4 at 2013-05-28 21:48
STORMさん
Vベルトを落とした車のその後が気になりますがトラブルは
必至でしょうね。
最近はサーペンタインのリブベルトが主流で強度の弱い
Vベルトは姿を消しつつあります。家のハイエースはH12年の
アナログ時代の車で点火はデスビ仕様の骨董品です(笑

<< ついでにプラグも(ハイエース編) 天竜浜名湖鉄道 >>