308cc エンジンフォルト

道の駅「花桃の里」へお花見に出掛けたのですが残念ながらまだ早かった!
ならば、また来週にでもと帰り道を走っていた時

f0091250_22312987.jpg

突然エンジンフォルト発生(@_@)

f0091250_23315351.jpg

エンジンがガタブルと振動し始め、ラジエーターファンが強烈に回っている、何だ?
まずは、一旦止めて再始動ですね、再現すれば症状確定、直ってしまうとちょっと厄介です。
エンジンは掛かりました、そして振動が相変わらず出ているので、再現性はありです。
とりあえず走れるのですが、発進がもたつくので信号と右折が教習以来の超難関でした。

走行中の状況から原因を推測します、考えられるのは308系でありがちな2つ。
①水温センサー②イグニッションコイル
で、サービスに電話してみました。
エンジンフォルトが出ると、連動してファンが強になる事が分かり水温センサーではなさそう。
イグニッションコイルの在庫は、あるのですぐに診てもらう事にしました。
サービスポイントが10分と近いのでこういう時は助かります。

f0091250_9333797.jpgf0091250_23355369.jpg

結果は、ピンポーン!!!
#1気筒のイグニッションコイルを交換してもらって即日修理完了しました。
でも遠出中でなくて良かったゎ(^^ゞ
[PR]

by regias4 | 2015-03-13 23:49 | 308cc | Comments(0)  

<< がんこ祭 2015 ひな祭りBBQ >>