アクアのワイパーゴム交換

この12月には2回目の車検となるアクアです。

f0091250_1435394.jpg

流石5年目ともなるとワイパーゴムにもひびが入り、もうじきビローンてことになりそう。
そうだ! 楽天ポイントがあった^^

f0091250_1451450.jpg

というわけでポチッたのがこれ、サイズ8mmで長さ700mmの汎用品2本。
必要なのは本当ゴムだけなので・・・

f0091250_148516.jpg

まずアクアから2本のワイパーブレードを取り外します。爪を起こしてモーター軸側へ引けば簡単に外れます。続いてブレードからゴムを外します。ラジオペンチ等でこれもモーター軸側のロック部をグリグリやれば取れますね。そして両サイドの金属ガイド外せば分解完了です。
新旧のゴムを並べて(片側が太いロック側を必ず合わせる)同じ長さに切ります。

f0091250_14102593.jpg

あとは逆の手順で組み付けていけば完成ですね。
費用600円、作業15分のメンテナンスでした。
[PR]

by regias4 | 2017-09-19 14:17 | くるま | Comments(3)  

Commented by kaorit at 2017-09-19 16:04 x
ご無沙汰しております。昨夕、3時間のみ浜松滞在。慌てて最終ひかりに飛び乗りです。
シトロエンプジョーのプロならわかる、ボンネット開けてからワイパーを中に立てる、意味教えてくださいませ。勉強します。よろしくお願いします。
Commented by regias4 at 2017-09-19 21:14
kaoritさん
かなり強行軍のお仕事ですね、でも忙しいって事がなによりです。
307ccに乗り始めてすぐ、メンテナンスポジションでワイパーを起こしたのを忘れて解除してしまいガリッたという話を聞きました。
このワイパーのように使い方をミスったら破損まで引き起こすかもしれない自己責任的な設計思想(国産ではありえない)が理解出来るようになったらプジョーシトロエンのプロ! トランクで経験のあるkaoritさんはもちろんですね。
ボンネット開けてからワイパーを立てるのは、単にガラス中央部の洗車がやりやすいからという理由でしたスイマセン(笑
Commented by kaorit at 2017-09-19 22:30 x
ボンネットの秘密がわかったので、ありがとうございます。フランス車の設計思想の違いと理解する前に旧車だから壊れる当たり前と考えていた節が私にはあるので、壊れる=部品探しとなり、メーカーの問題とは考えてない思考上の欠陥が自分にありますね、すみませんどうでもいいつぶやきでした。

<< 今日は日本海 ゴキちゃん攻防戦 >>