アクアの車検準備

来月12月はアクアの2回目(5年)の車検です。

f0091250_19373038.jpg
1回目の時は、下向き光軸やハイブリットが故のエンジン強制始動とかの不安要素が多かったので整備工場におまかせしました。しかし今回は、それらをクリア出来そうなのでまたユーザー車検にチャレンジします。趣味と実益を考えれば当然の事なので・・・

f0091250_2085534.jpg
そこで早速、24か月点検に取り掛かります。
ハイブリットと言えども検査内容は一般ガソリン車と同じですから通常の点検簿に基づき作業を進めていきます。

f0091250_1940719.jpgf0091250_19403164.jpg

中でも一番重要なのはブレーキ関係、特にパッド、ライニングの残厚は計測必須なのでドラムブレーキは分解して調べます。パッドは8.5mm ライニングは4.5mmでほとんど減りがないので点検のみで終わり。聞くところによるとハイブリットは回生ブレーキのおかげでメカブレーキの減りが少なく10万kmまで無交換なんて車もあるようです。ハイブリットは燃費だけでなくメンテにも優しいんですね。エンジンオイルは先日ディーラーのフェアで野口さん一人で交換済みなので他に必要な部品もありませんでした。そういえばこの前ワイパーブレードも変えましたし。
というわけでとりあえず点検完了です。
次は、自賠責の更新と検査の予約、明日にでもやりますか。
[PR]

by regias4 | 2017-11-19 20:12 | くるま | Comments(2)  

Commented by kaorit at 2017-11-20 20:13 x
ユーザー車検、いつもすごいなあと思って見ています。ハイブリッドはブレーキからも発電するんですよね、それでライニングの減りも少ないということは知りませんでした。とてもよいですね。
Commented by regias4 at 2017-11-22 13:11
kaoritさん
友人の「ひまなんでしょ!」の一言でまた火が付いてしまいました(^^;
理論的に減らないと分かっているのですが実際こうやって見ると実感しますね。

<< 【続】今年のイペーは凄い! RZ250 >>