香嵐渓

今日は、紅葉を見に愛知の香嵐渓に出かけました。
三ケ日から北の山間部を100km程走ります。

f0091250_21171082.jpg
途中にきれいに色づいた木が・・・
つい足を止めてしまいます。


f0091250_2158119.jpg
香嵐渓といえば待月橋。

混雑時の待月橋は、身動きが出来なくなる程で見えるのは、紅葉ならぬ人頭。
つまりそこそこの色付きをゆっくり楽しむか、雑踏の中でせわしなく楽しむかですが、これは難しい選択です。


f0091250_22145430.jpg
全体的には、紅葉とは、言いがたい色づきですが部分的にこのような所もありました。


f0091250_22333247.jpg
さて、昼食は、かやぶき屋根の「栗乃木茶屋」です。
定番で大好きな五平餅と子持ち鮎の塩焼きをいただきました。

f0091250_2126165.jpg


f0091250_22193187.jpg
最後においしいものも忘れませんよ。
足助名物「風外」のドラ焼きです。


この分だと12月の始め頃が一番の見ごろといった感じですね。
夜間のライトアップもありぜひもう一度見たいところです。
[PR]

by regias4 | 2006-11-12 22:29 | 自然 | Comments(4)  

Commented by ku- at 2006-11-13 21:06 x
五平餅がとても美味しそうなのですが・・・(^.^)
おやきや五平餅などの素朴な食べ物大好きなので、かなり魅力的な場所ですね。(笑)
Commented by regias4 at 2006-11-13 21:42
>ku-さん
単純な食べ物ですがポイントは、味噌ですね。
ここの味噌、ゆず味であまりにおいしいので
買ってきて大根の煮物につけて食べてます。
そのうち、五平餅めぐりやっちゃいます。
Commented by ku- at 2006-11-13 22:50 x
>五平餅めぐりやっちゃいます。
その際にはお声かけてください。
千葉から飛んでお供させていただきます。(^_^)v
Commented by regias4 at 2006-11-13 23:31
>ku-さん
もちろんです。。が
その前に房総のおいしいものを・・・

<< 常識力 ちょっと目を離したすきに >>