オイルレベルセンサー2

先日、不具合の出たエンジンオイルのレベルセンサーですが
交換が終わりました。

f0091250_2137849.jpg
問題のレベルセンサーは、こんな形でプレートより右がオイルパンの中に入ります。
これ一つで油温と油量を監視します。
いずれも抵抗値を代用特性として検知しているものと思われますが、油量は細いワイヤーが2本あるだけで、よくわかりませんでした。


f0091250_21543275.jpg
交換後は、この通り正常な表示に戻りました。また今回は、キーとキーカードが必要とのことで恐らく、プログラムの書き換えもやったのでは?と思います。

これで一安心ですね(^^)
[PR]

by regias4 | 2007-02-13 22:17 | 307cc | Comments(2)  

Commented by みっちー at 2007-02-15 00:10 x
1本で2センサの役割なんですねぇ。
油量センサは確かに気になりますねぇ。
Commented by regias4 at 2007-02-15 13:15
>みっちーさん
油量の管理は、部品の大きさ、重さ、信頼性、耐久性等からコストパフォーマンスがよろしくないような感じですね。簡単なフロートスイッチで下限値のみを管理する程度でいいような気がします。
確か後期型は、下限値管理に変わったとの事でしたね。

<< かきです ここは、駿河湾 >>