イペー

浜松駅バスターミナルに3本の「イペー」という木があります。
これは、ブラジルを代表する木で日本で言えばサクラのようなものらしいです。
ブラジルの春は9月頃なんですが、ちゃんと日本の春を感じて咲くんですね。
f0091250_14264357.jpg

浜松といえば、ブラジル人の最も多い市で1.8万の人が住んでいます。
数字的には人口比2.2%ですが集団で生活する場合が多いので
場所によっては、密度の高くなり、日本ではないような光景も見られます。

せっかくの珍しい木、3本じゃちょっと寂しいし、もっと増やして欲しいな。
[PR]

by regias4 | 2007-05-02 15:24 | イペー | Comments(2)  

Commented by MASA@千葉 at 2007-05-03 00:34 x
あと、群馬の太田市付近もブラジル人が多いですね。メインストリートの看板はこれでもかっというほどにポルトガル語の看板ばっかりです(笑)
Commented by regias4 at 2007-05-03 15:52
MASAさん
2輪や4輪の工場があるところは、やはり多いんでしょうか。
仕事先でもブラジル関係のところがあり、機械の取り扱い説明に
四苦八苦してます。

<< 御前崎 本日のおまけ >>