例年より一週間ほど遅く、梅雨入りとなりました。

f0091250_16144792.jpg
何気なくテレビを見ていると懐かしい音楽が聞こえてきました。アート引越しセンターのCMで、カスケーズの「悲しき雨音」今日の梅雨入りぴったりの曲です。雨に関する曲といえば
「雨に消えた初恋」カウシルズ
「雨にぬれても」B.J.トーマス
「雨に微笑を」ニールセダカ
「雨の日と月曜日は」カーペンターズ
「雨を見たかい」C.C.R
いずれも'70オールディーズですが(^^ゞ


ドアを開けるたびにルーフから流れ落ちる雨を気にしないといけない307cc
ぞうきん装備でうっとうしい時期を乗り切りましょう。
[PR]

by regias4 | 2007-06-14 16:44 | 音楽 | Comments(2)  

Commented by MASA at 2007-06-17 09:01 x
雨の歌といえば以前、ヴィッツのCMに使われていたジリオラ・チンクエッティの「雨」も名曲ですね。
同じイタリア出身のガゼボも「アイ・ライク・ショパン」っていう曲がヒットしましたが、日本では小林麻美が「雨音はショパンの調べ」という曲でカヴァーしたので、「雨の曲」のイメージが強いようです(笑)
Commented by regias4 at 2007-06-17 11:00
>MASAさん
そうですね、どちらも名曲ですね。
と言ってる間に梅雨は何処へ行ったんでしょう?
今となっては、話題のズレにちょっと体裁悪い感じです(*_*;

<< 省エネグッズ 神戸屋 >>