教習車

先日も話題にしましたが、近くに2つも自動車学校があります。

f0091250_213338.jpg
従って、家の周りは教習コースだらけで、一日に何台もの教習車と出会います。そのこと自体はなんら問題はないのですが、朝の出掛けに連続3台の右折信号待ちなんかに遭遇すると、1回の信号で1台しか進みませんので、あぁ~今日はついてないなぁなんて朝からテンション下がっちゃいます。


そんなことが毎日続く夏休みも近くなりました。あぁ~やだやだ!
こちらも信号待ち回避コースを作らないと・・・^^;
[PR]

by regias4 | 2007-07-11 21:22 | その他 | Comments(3)  

Commented by まつい at 2007-07-11 22:45 x
カンベンしてあげましょう。
私達も昔は路上教習受けて、チンタラチンタラ走っていたんですから。
Commented by inakichi at 2007-07-12 01:07 x
>路上教習車
交通社会では、路上教習車は法律上はともかく交通弱者とみなしています。私の場合、感覚的にですが。
対処としては、空いている2車線道なら無理なく追い抜くか、さもなければコンビニに入る。黒煙をはくトラックと一緒の、自己防衛的な対処法です(笑)。

>画面のような、右折レーンのない場所での右折
対向車(二輪車・自転車・歩行者含めて)が相当数いる場合、どうしてもしょうがない場合以外は、やらないようにしています。
仮に急を要さなければ、時間をかけてでも右折レーンのある交差点まで走ることが多いかも。あとは、一瞬の判断ですね。
Commented by regias4 at 2007-07-12 21:44 x
>まついさん
あっ、そうきましたか!
教習車がうざいとかという意味ではなく、家の近くの特異な交通状況を
記事にしてみたのですが、内容がぐちっぽくなりましたかね?
分かりずらい表現ですみません<(_ _)>

>inakichiさん
いわゆる交通テクニックですね。
これらは家の周りのみならず、全国どこでも共通でしょう。
いずれにしても近くの教習車とは共存していかなければなりません。
同じ条件で信号1回でパス出来ればラッキーでしょうし(^^)

<< カビ対策 カビ >>