カテゴリ:バイク( 20 )

 

モトGP 2016 4戦 スペイン

3月20日に始まった今年のモトGPは、24日スペインへレスサーキットで4戦目が行われました。
結果は、①Vロッシ(ヤマハ) ②Jロレンソ(ヤマハ) ③Mマルケス(ホンダ)となり、いつもなら1,2フィニッシュに大喜びなのですが、今年からレギュレーションの大幅変更があって各メーカーの特徴があまり見られないレースになっています。

f0091250_20574033.jpg

そんな中で、3位となったMマルケスがなんと表彰台で日の丸を掲げたのです。熊本地震への応援メッセージです。これには本当びっくりでちょっと感動しましたね。そういえば、ホンダは熊本とも大きなつながりがありますし。またMマルケス以外にもいろいろな形で応援してくれるライダーもいたようでこれは嬉しいニュースでした。
(画像はG+)

あっ、それから第3段階ですがダブルシェブロンになりました^^
[PR]

by regias4 | 2016-04-28 21:00 | バイク | Comments(0)  

モトGP 2015 最終戦バレンシア マルケスの選択

久しぶりにヤマハコミュニケーションプラザへ行ってみました。
今回は、入り口正面のお立ち台にロレンソのモトGPマシンが展示されてます。

f0091250_2053613.jpg

そうです、先週バレンシアの最終戦でロレンソがチャンピョンとなりました。
予想はしていましたがロッシのペナルティによる最後尾スタートでは追い上げも虚しくポイントトップの座を守る事が出来なかったのです。

f0091250_206571.jpg

そのレース内容は、何か違和感がありましたね。まるでロッシVSマルケスの宿敵対決の延長戦みたいなレースでした。いつものように序盤から飛び出したロレンソをマルケスが援護するかのようにその後ろを守り通したのです。どうやらマルケスはレースよりもロッシのチャンピョンを阻止する選択をしたんでしょうね。ロレンソが1位でもロッシが2位ならロッシのチャンピョンになりますから、最悪でもその間に自分が入る、つまり2位を守りきる事。それとスペインライダーの1、2、3位独占も目的の一つだったのでしょう。
ロレンソとのバトルを見せて欲しかったのに・・・

そして何故かロッシのマシンは並べずに奥の方に展示されてました。
[PR]

by regias4 | 2015-11-15 20:56 | バイク | Comments(8)  

モトGP 2015 17戦 マレーシア

残り2戦で熾烈なポイント争いの中、またしてもロッシとマルケスの激しいバトルになりました。
ロッシにとっては、今季のチャンピョンを左右する大事なレースだったのですが・・・

f0091250_21552219.jpg

序盤からペドロサがトップ、ロレンソが2位と飛び出しそれを追うマルケスとロッシの3位争い。
コーナー毎に抜きつ抜かれつを繰り返す事14回、最早レースというよりかなり険悪な状態での7周目、スロー走行でお互いが故意に接触させたように見えた瞬間、マルケスが転倒 !
結局ロッシは3位で17戦を終えたわけですが、18戦バレンシアでは最後尾からのスタートという
ペナルティが課される事になりました。
17戦を終えてロッシが312ポイント、ロレンソが305ポイントでその差7ポイントですから
18戦でロレンソが1位の場合でも2位ならロッシがチャンピョンになりますが最後尾スタートからでは期待薄かも。

ロッシが蹴りを入れたとか、マルケスが必要以上に絡んだとか、ちょっと後味の悪いレースでした。
(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-10-27 22:15 | バイク | Comments(0)  

鈴鹿 8耐 2015

キアヌ・リーブスのスタートフラッグで始まった今年の 8耐。
セーフティカーが6回も入るレース展開の中、ヤマハファクトリーレーシングが
ピットストップペナルティ(30秒)を物ともせず、ノントラブルの204周で優勝しました。
なんと19年ぶりの勝利らしい !

f0091250_2058484.jpg

しかし、見る方も 8耐だ(^^;
(画像はBS TwellV)
[PR]

by regias4 | 2015-07-26 21:04 | バイク | Comments(1)  

モトGP '15 8戦 オランダ

V.ロッシ(ヤマハ)が好調です。
今回、オランダ戦もポールトゥウィンで勝利。マルケス(ホンダ)を制しました。
中でもゴール直前のシケインでの接触は、あのアルゼンチン戦を思い出させるバトルでした。
8戦を終えて3勝、しかも全て表彰台で3位以内という好成績。
ポイントランキングも、もちろんトップの163ポイントとなっています。

f0091250_21252248.jpg
        画像はG+
[PR]

by regias4 | 2015-06-29 21:30 | バイク | Comments(0)  

モトGP '15 4戦スペイン

開幕戦から今ひとつ元気のなかったロレンソ(ヤマハ)が地元スペインで今季初優勝!
ポールポジションから危なげない走りで首位を堅持、2位に5秒差の余裕のゴールでした。

f0091250_21485541.jpg

好調ロッシ(ヤマハ)も連続表彰台の3位でゴール。
2位は、マルケス(ホンダ)でしたが、これがまた凄かったです。
というのも1週間前ダートトラック練習中になんと左手小指を骨折してたんです。
手術後たった1週間でしかも痛み止めを使っての出場ですよ(@_@)
流石ロッシの追い上げに持たないのでは、と思ったら逆に差を拡げるほどですから
その凄さが理解出来るでしょう。
ドゥカティ勢は、残念ながら今回いい所が見られませんでした。

f0091250_225778.jpg

(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-05-04 22:07 | バイク | Comments(0)  

モトGP 2015 3戦 アルゼンチン

ポールスタートのマルケス(ホンダ)が序盤で2位に4秒以上の差を付ける独走!
先週の2戦アメリカを思い出させるあのマルケスの展開と思いきや・・・

f0091250_20493536.jpg

8番グリッドスタートのロッシ(ヤマハ)が好調な走りでじりじりと順位を上げ10/25周で
2位に、そしてトップマルケスとの4秒差を残り3周目にして追いついてしまった(@_@)
ベテランロッシと若獅子マルケスの一騎打ちになりました。

f0091250_21221396.jpg

残り2周での両者のバトルは、見応えのあるものでしたが4秒差を追いつかれたマルケスも
心中穏やかではなかったのでしょう。そこで意地を張ってしまったのか?
接触転倒でマルケス無念のリタイヤ(>_<)
結果論ですが、無理をせず残り1周で勝負しても良かったかな、負けても2位ですからね。

ヤマハファンとしては、ベテランロッシの蘇える年を期待したいです。
願わくは、ロレンソとの1,2フィニッシュですね。
(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-04-20 21:40 | バイク | Comments(2)  

モトGP 2015 2戦 アメリカ

第2戦アメリカは、マルケス(ホンダ)のポールトゥウィンで快勝!
今年もマルケスのシーズンが始まったようです。

f0091250_22584560.jpg

2位~5位は、カタールと同じような展開でドビツィオーゾ(ドゥカティ)、ロッシ(ヤマハ)
ロレンソ(ヤマハ)、イアンノーネ(ドゥカティ)の順でした。

f0091250_22591612.jpg

ロッシは、中盤まで2位を走っていましたが、残り6周でドビツィオーゾに抜かれた後
挽回出来ずに3位。アメリカズのコースではドゥカティの加速のほうが勝ってました。

本当、今年のドゥカティの走りは速いですが、それをも凌ぐマルケスの走りも凄すぎ!
(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-04-14 23:02 | バイク | Comments(0)  

モトGP 2015 開幕戦 カタール

今年もモトGPが始まりましたね。

f0091250_22302017.jpg

開幕戦は、本当、手に汗握るとても見応えのある戦いになりました。
序盤は、ロレンソ(ヤマハ)をドゥカティの2台が追う展開でしたが、中盤に8番スタートのロッシ(ヤマハ)が追い上げて、ヤマハ2台対ドゥカティ2台の混戦模様になりました。4台が目まぐるしく入れ替わる中、終盤でロッシが抜け出し、トップ争いをしますが、最高速に勝るドゥカティはストレートであっさり抜き返すという凄さ。
最後は、コーナーで差を付けたロッシが1位、ドゥカティが2,3位となりました。ロレンソは表彰台に上がれず4位。マルケス(ホンダ)は、スタート直後のコースアウトで最後尾から追上げて5位まで浮上してものの、残念ながらトップ争いに加われませんでした。
昨年は、マルケス(ホンダ)の一人勝ちでしたが、今年はロッシ(ヤマハ)の素晴らしい走りと速いドゥカティから目が離せないですね。
第2戦は4月12日アメリカです。
(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-03-30 22:36 | バイク | Comments(0)  

2013 モトGP 最終バレンシア戦

昨日、モトGPの最終戦バレンシアGPが行われました。
(画像はG+)
f0091250_14482130.jpg

レース展開は、予想通りの3強(ロレンソ、マルケス、ペドロサ)の首位争い。
まずロレンソがスタートダッシュから先頭を走り次にペドロサ、マルケス。
最終戦だけにライダーそれぞれの思惑がある中、ペドロサの勢いが凄かった!
年間3位確定ながらロレンソを激しく攻め、序盤抜きつ抜かれつで2度の接触。
一時はどうなる事かとハラハラでした。

f0091250_14495042.jpg

ロレンソは、チャンピオンになるための絶対条件で首位を死守する走り。
一方マルケスは4位以上でチャンピオンなので無理なく上位を確保する余裕の走り。
結果、①ロレンソ(YAMAHA) ②ペドロサ(HONDA) ③マルケス(HONDA)
という事で、マルケスが今年のチャンピオンとなりました。

f0091250_14525260.jpg

モトGPクラス初参戦にしてのチャンピオンって'78ケニーロバーツ以来だって
しかも弱冠20歳にしてのこの快挙・・・素晴らしいですね。
ぜひともYAMAHAに乗ってほしいな。

あっ、B-CASカードが1枚未使用でした(^^ゞ
[PR]

by regias4 | 2013-11-11 15:01 | バイク | Comments(0)