カテゴリ:GHP( 55 )

 

エンジン交換

仕事始めでオーバーホールしたエンジンですが
今日、交換となりました。
f0091250_1820534.jpg

この機械、運転上の問題はなかったのですが、オイル消費が多すぎて
15L入りのオイルが度々空になってしまいます。
しかもマフラーからは油煙がものすごく機械本体は油まみれ。

オイル下がりならシリンダーヘッドを交換すれば済むことですが
オイル上がりかも ? それを特定するにはエンジンをばらさないと・・・
リスクを回避するためにはエンジン本体の交換が一番の安全策です。
[PR]

by regias4 | 2010-02-23 18:48 | GHP | Comments(0)  

初仕事

今年の仕事始めは、ガスエンジンのO/Hです。
f0091250_18491375.jpg

D社製3気筒エンジンの内部をリフレッシュします。
f0091250_192954.jpg

ボルトが余ったりしないよう注意しなくっちゃ(笑
[PR]

by regias4 | 2010-01-05 19:16 | GHP | Comments(0)  

室内機O/H

雨に加えて、台風18号の進路がかなり気になる今週。
もう予定はズタズタ、仕方なく室内機を組み替えています。

f0091250_1552358.jpg
故障した室内機を分解し、熱交換器と配管類を組み替える作業です。これなら屋根の下でも出来ます。
分解した後は、ケースやローター、排水ホースの清掃からスタートなんですがこれが大変。たばこのヤニやらホコリやら、時にはゴキちゃんまでいますからね(>_<)
続いて新しい熱交換器と配管の溶接。
これは得意な分野ですが、配管には、熱交換を良くする為、銃身のライフルマークのような溝が切ってあり肉厚の薄い部分があるので油断は禁物、息が止まります。これが出来たら後は圧検で漏れがないか確認して組み立てます。


はい、出来上がりました。
見た目は、ともかく冷媒系は新品ですから冷暖房は、ばっちりです。
この次、どこかで冷媒系でトラブルがあった場合にこれとそっくり入れ替えます。
f0091250_1615745.jpg

[PR]

by regias4 | 2009-10-06 16:35 | GHP | Comments(0)  

雨天決行

長期予報では、確か早めの梅雨明けって言ってなかった?

この時期エアコンなしでは、お客様も大変です。
ですから雨マークが続くからといって順延なんてもってのほか。
f0091250_1994877.jpg

どしゃ降りだろうがテント持参で雨天決行です。
[PR]

by regias4 | 2009-07-28 19:25 | GHP | Comments(0)  

衝撃画像

またしてもエイリアンなエンジンが現れました。
f0091250_2171150.jpg

運転時間66,700Hr(仮に平均時速50km/hで走行したとして)
なにぃ! 300万km➚!

穴から見えるコンロッドの大端ボルト。
ということは、コンロッドが破断して横を向いている状態です。
想像するだけで恐ろしいエイリアンな姿です。

注)307ccとは、関係ありません。
[PR]

by regias4 | 2009-06-10 21:25 | GHP | Comments(6)  

オイル噴出

とあるガスエアコンで年末にオイルが噴出!!!

f0091250_196865.jpg
YC480M-D型の4,000hrメンテ機です。よくよく履歴を調べてみたら前回メンテがH16で5年を経過し8,000hrも運転していました。
元々20,000hr以上運転しているのでこれはパッキン等シール部品の劣化が原因している可能性が高そうです。


f0091250_19172824.jpg
本日が点検整備の指定日で、ふたを開けて見たところ予想通り、オイルエレメントのパッキンが切れています。こうなると36L入りのオイルですから漏れ方も半端じゃありません。
なので今回は、それ以外のシール部品についても一式交換し、万全を期す事にしました。
なにかとメンテ費用は節約されがちですが、予防保全の為にも、せめて50%増しの6,000hrまでには実施して欲しいものです・・・注)サービスの勝手な言い分です


ところで程度に差はありますが、私も307ccで似たような経験があります。
ただ劣化ではなくパッキンに異物が噛みこみオイルが漏れたものです。
いずれにしても、キーワードは「オイルエレメント」に「オイル漏れ」
皆さん、くれぐれもお気をつけて。
[PR]

by regias4 | 2009-01-12 22:09 | GHP | Comments(2)  

冷却水漏れ

YC480C型の定期点検で訪問したらU4-3冷却水不足で異常停止中。
いろいろと調べたらあらあらこんなところに穴が開いていました。
f0091250_21562685.jpg

ピンホール状の穴が見えます。
f0091250_21575025.jpg

交換修理が必要な為パーツ検索をかけたら販売終了だって!
やむなく、得意な溶接機登場と相成りました。

クーラントは早めに交換しないと内部腐食でこうなります。
[PR]

by regias4 | 2008-11-06 22:11 | GHP | Comments(0)  

7F屋上

エイリアンなエンジンの続報です。
このエンジン、とある病院のエアコン用なので修理に緊急を要します。
f0091250_19171087.jpg

早速クレーンを手配して新エンジンを7Fの屋上に上げ、交換作業。
午前中には運転再開となりました(パチパチ
[PR]

by regias4 | 2008-07-30 19:18 | GHP | Comments(2)  

エイリアン?

オイルが辺り一面に飛び散っています。
そしてエンジンのクランクケースを突き破って中からエイリアンが・・・
f0091250_18502089.jpg

4気筒の#3ピストンが焼きつきロックしました。
通常ならここでエンジン停止となるのですが
このエンジンはコンロッドを引きちぎって更に回り続けます。
ちぎれたコンロッドは大端軸を中心にフリーに動きますので
あちこちぶつかりながら最後にはケースを突き破ってしまいました。
最終的にはオイル不足で停止。

チーン、逝っちゃいましたね!
[PR]

by regias4 | 2008-07-29 19:22 | GHP | Comments(4)  

腕が落ちた

今度はロウ付け溶接です。
半年も間が空くとイメージ通りにいかなくなりました。
f0091250_20572780.jpg

やはり日頃の練習が必要です。
ご希望の方、いつでも出張します・・・(得意科目CC→RCZ)
[PR]

by regias4 | 2008-07-16 21:06 | GHP | Comments(4)