<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

お花見ウォーキング

今日は、さくらの花見を兼ねたウォーキングです。
近場で桜並木のある場所をぐるっとひと回りするスペシャルコース
約6km、1.5時間ほど歩いてきました。

f0091250_1742781.jpgf0091250_17424813.jpg


木によって3分咲き程度のものから満開に近いものまでいろいろでしたが
全体的には5分咲きといった感じでした。
[PR]

by regias4 | 2009-03-29 17:52 | 自然 | Comments(0)  

今日は湘南

でしたが
そのまま帰ってきました。
ソレイユの丘を目前に残念007.gif
f0091250_20104612.jpg

ETCの¥1000初日は、台数こそ増えたものの流れは比較的スムーズでしたね。
[PR]

by regias4 | 2009-03-28 20:10 | ファミリー | Comments(0)  

立体化完成

国道1号線天竜川の8車線化に合わせての第2段工事
浜松IC方面への右折立体化が今日から利用可能となりました。
f0091250_2375966.jpg

今までは、あの忌々しい道路と右折を2回しなければたどり着けない浜松IC。
知らない人は、きっと半信半疑で走った事でしょう。
でも、今日からは大丈夫です。
f0091250_2314749.jpg

天竜川からは、ここに向って走りましょう。
但し3階の立体構造で勾配がかなりきついので注意が必要です(特に下り)
[PR]

by regias4 | 2009-03-24 23:27 | ローカル | Comments(0)  

日本海に出没中

f0091250_16363398.jpg
今日は、雨の降りしきる中こんなところを走行中でした。
ちなみに307ccではなく、306号ですが・・・


f0091250_16371099.jpg
午後からやっと青空が見え始めました。
そうそうこの近くです、横田さんが拉致されたの。

なんて思いながらお食事してました。


f0091250_16373224.jpg

で本日は、ここに泊ります。
[PR]

by regias4 | 2009-03-20 16:51 | おでかけ | Comments(2)  

グサッ!!!

306号のタイヤに釘を発見しました、パンクです。
空気圧の減りがここだけ早いと思っていた矢先の事です。

ちょっと引張ってみたら長いじゃないですか、完全に貫通してますね。

f0091250_20423886.jpgf0091250_20425784.jpg


この程度ならDIYで充分、ゴム栓で塞ぎ漏れチェックをして完成です。
穴位置が接地面だと埋め栓が走行音の原因になりますが
今回は、溝の部分だったので問題ないでしょう。
[PR]

by regias4 | 2009-03-19 21:00 | くるま | Comments(0)  

飯田水引

何度見ても素晴らしい工芸品です。
左から鯛、鳳凰、亀、松竹梅、鶴、宝船となってます。
これは最強の組み合わせですね。
f0091250_17294060.jpg

で、今回はいただきました。
[PR]

by regias4 | 2009-03-15 17:49 | ファミリー | Comments(6)  

いつものところ

海が大好きな307ccです。
今年もやってきました、いつものところ。
南国チックな雰囲気に見せかけて
実は、御前崎でした(笑
f0091250_21261515.jpg

[PR]

by regias4 | 2009-03-12 21:30 | 307cc | Comments(1)  

「イペー」その後

2年前の5月にブラジルで日本の桜に相当する花「イペー」を紹介しました。
これは、浜松駅前のバスターミナルに移植された3本のひとつです。
f0091250_14264357.jpg

f0091250_21301987.jpg
元々ブラジルは南半球のため秋が日本の春になります。しかしこの木は時差ボケならぬ季節ボケを克服したのでしょうか、ちゃんと春に合せて咲くようになったんですね。そして花も咲き終わった6月に再び訪れてみると種がついていたのです、これはチャンスと20個ほど持ち帰って蒔いてみました。でも所詮異国のものです、しかも木を種から育てるなんて素人に出来るものではありません。ところがところが6つも芽を出したんです。これはそれから3ヶ月経ったおととし9月の時点の様子です。


f0091250_216758.jpg
芽は出してもやはり根付くことが出来ず次々と枯れていく中、残りはとうとうこの1本だけとなりました。大切な1本ですから、この冬は屋内で太陽の当たる窓辺に置き、たっぷりの水を与えて育てました。そして今、大きさは15cmまでになり暖かい日には目に見えて成長しているのが分かるようになりました。ここまで来れば枯らしてしまう心配もないと思います。花が咲くまでには、まだまだ何年もの月日が掛かりますが、その時がなんとも待ち遠しいものです。
[PR]

by regias4 | 2009-03-10 21:52 | イペー | Comments(0)  

花桃の里

今年は、ほぼ満開の花桃を見ることが出来ました。

花桃は、枝に並んだつぼみがちょっとふくらみ色づいた時と
満開で綿のようにふんわりとした花の2通りが楽しめます。
つぼみの時は、はっきりしたピンクですが
花が開くに従ってだんだん色がうすくなってきます。
個人的には、色の濃い、つぼみ状態のほうが好きですね。
f0091250_18521550.jpg

[PR]

by regias4 | 2009-03-08 18:58 | おでかけ | Comments(0)  

ヘバーデン結節

先月より右手の小指に問題が発生しまして治療しておりました。

「粘液性のう腫を伴うへバーデン結節」とでもいうのでしょうか、第一関節が痛みと共に腫れてしまいました。事の発端は、小指に出来た大きさ1mm程のマメ、以前から気にはなっていましたが取り立てて支障はなかったのでそのままにしておいたのですが最近圧迫痛を感じるようになりました。また、押すと一時的にマメのふくらみは消えるのですが、しばらくするとまた元通りなってしまいます。
何やら体内にエイリアンが入り込んでしまったみたいなんです(笑

f0091250_15433670.jpg
そこでいろいろ調べてみると「ガングリオン」という文字が・・・
処置方法は大体内部の液を出してしまうというものなので、ならば自分でやってしまえと針を一刺し。もちろん化膿菌などの感染には充分注意をし内部のゼリー状の液の排出に成功したわけです。


さて、話変わってブルガリアヨーグルト、私の健康管理のひとつです。
若い頃には、絶対に食べなかったヨーグルトですが、今では、欠かす事の出来ない一品です。朝食後と風呂上りにいろいろなジャムと混ぜて80gずつ160gを食べています。
そのせいか腸内環境も、すこぶる快調な毎日です。
いつも冷蔵庫から500g入りのヨーグルトとジャムのビンを出してまぜまぜしていました。

で、問題はここからです。

食べ終わって冷蔵庫へ戻す際、右手にヨーグルト、左手にジャムを持ちます。
2回動くより1回で済ませたほうがいいですから・・・
ただその場合、冷蔵庫のドアをどうやって開けるかなんです。
あいているのはちょうど小指、しかもドアの勝手から使うのは右手。
確かに指にはかなり負担が掛かります。
しかし、いつもやってる日常的動作なので何も心配していませんでした。
そんなこんなで10日も経ったある朝、痛みと腫れが急に出てしまったのです。

先ほどのゼリー状の液、実は関節の潤滑油の働きをしているものらしいのです。
テレビで、はやりのヒアルロン酸なんかと関係が有るかは定かではないですが
関節にとっては、大切なものだったのでしょう。

例えるならオイル不足でエンジンが焼きついたって感じでしょうか。
今の所、痛みも引き、日常生活に困る事はなくなりましたが
テーピングで保護する状態がしばらく続きそうです。
[PR]

by regias4 | 2009-03-05 16:38 | その他 | Comments(2)