五平餅

今日は、愛知県の茶臼山高原へ行ってきました。
途中で五平餅をゲットするのが目的です。
気候もいいし、人出も多いかと思ったら1200mの高原で
気温も低く、人もまばら、売店もまだ閉鎖中でした。
子供が幼稚園の時、遊びに来た覚えがあるんですが鯉のぼりが
たくさんあったので5月の連休でしたね。

f0091250_18443439.jpg
花や木も
まだ休眠状態です。



続きをどうぞ
[PR]

# by regias4 | 2006-04-09 19:58 | 307cc | Comments(0)  

GX750

あまりの強風と黄砂にお出掛けは、断念し
久しぶりにコミュニケーションプラザへ行ってきました。
これは、はじめてバイクの製造に関わったGX750です。
750CCの3気筒でシャフトドライブという当時としては
変わったメカニズムを持っていました。

f0091250_1805556.jpg
他にも撮りたかったのに
電池切れになりました。


Y社初の750マルチとあって新技術も盛りだくさんでした。
その時私の担当は、クラッチの製造でした。
発売前に強度不足の箇所がわかり、急きょ設計変更による
肉盛りをしたり補強リングを追加したりで新入社員としては
訳もわからず忙しかったのを思い出します。
[PR]

# by regias4 | 2006-04-08 18:24 | Comments(4)  

シリンダーヘッド

今日は、エンジンの整備でも難度の高い
シリンダーヘッドの交換です。

シリンダーヘッドをはずすには、
クーラントを抜いたり、周りの補機類をはずすことから始めます。
そしてタイミングベルトをはずせば準備完了です。
この状態でボルトをはずせばヘッドは、簡単に取れます。

f0091250_21373547.jpg
ヘッドを取り外しあらわになったピストン。


f0091250_21384724.jpg
取り外したシリンダーヘッド


ヘッドの組み付けは、締め付けトルクが重要です。
更に充分軸力が出るようにボルトにモリブデングリスを塗布するのも
ポイントのひとつです。

あとは、取り外した時の逆で、タイミングベルトを取り付け
クーラントを注入すれば組み立ては、完了です。
そして試運転でエンジンをかけますが、この瞬間が一番緊張します。
最後に点火時期を調整して終了です。

でもはっきり言ってあまり好きな作業では、ありません。
昼食をとってる暇もないんです。
かといって2日もかける仕事でもないし、ねこの手じゃ間に合わないし
何か妙案は、ないものでしょうか ?
[PR]

# by regias4 | 2006-04-07 22:44 | Comments(0)  

フロンガス

フロンガスは、「オゾン層の破壊」や「地球温暖化」
の元といわれ、取り扱いが厳しく法制化されています。

空調機に封入されているフロンガスも同じで
基本的に大気に放出する事は、禁じられています。

f0091250_2123939.jpg
再充填の様子です。
量は、はかりで重量で管理します。


従って、部品交換等で封入回路を開放するときは、
内部のフロンガスを別容器に回収、一時保管しておいて
回路閉鎖後に再充填する方法をとります。

しかし相手は、目に見えないガスですから大変です。
回収や再充填には、ほぼ1日がかりです。

GE社とデュポン社の共同開発で20世紀最大の発明と言われ
夢の化学物質だったフロンガスですが、21世紀には、一転
環境のお荷物になってしまいました。
[PR]

# by regias4 | 2006-04-06 22:01 | その他 | Comments(0)  

天候待ち

昨日、緊急の仕事が入ったものの天気予報では、雨模様。
今朝、客先からの電話問い合わせに天候回復待ちと説明し説得。
そんな状態で朝から待機したが昼が過ぎ、回復したのが夕方。
結局、何も出来ずイライラだけが残った。

f0091250_223997.jpg


明るくなった西の空には、夕焼けだけが輝いている。
まだまだ人間未熟であるとでも言いたそうだ。
[PR]

# by regias4 | 2006-04-05 22:52 | その他 | Comments(0)  

タイペイイーリンイー

世界一をのぞいていたら、おぉ~なつかしい「台北101」
台湾の台北に建てられた101階建てのビルで高さが世界一の508mです。

f0091250_21155992.jpg
全景を撮るには、どれだけ距離をとればいいのでしょう?

この写真は、全体の2/3くらいです。


2004年大晦日にオープンしたこのビルは、日本の技術が満載です。
施工は、熊谷組を中心としたJV。極め付きは、東芝エレベーター。
時速60kmで上昇、37秒で89階の展望台へ到着します。
横浜ランドタワーの記録は、これにより更新されたそうです。

84年に摩天楼「エンパイヤステートビル」のエレベーターにも
乗った事がありますが、確か90秒位だったと記憶しています。
こちらは、102階で381m(電波塔を含めて443m)ですから
比べ物になりませんが、その時は、とても感動しました。
75年の歴史がありますから比較するのは、ちょっと・・・

いずれにせよ
某市のアクトタワー212mなど、自慢できる程のビルでは
ないことがよくわかりました。
[PR]

# by regias4 | 2006-04-04 22:04 | その他 | Comments(0)  

クラッチ

新年度の初日とあって何か新鮮な感じ
と思いきや今日も屋上(ーー;)

f0091250_2292747.jpg
破損した
クラッチ


ガスエアコンは、車と同じ様にコンプレッサーを
電磁クラッチでON-OFFします。
ですからクラッチが破損すると空調がききません。
エンジンは、動いても空回り、しかもマルチタイプ
だと7部屋も使用不能となります。
暖かくなったとは、いえまだ暖房シーズン中
今日も緊急出動でした。
[PR]

# by regias4 | 2006-04-03 22:22 | Comments(0)  

花でも

今日は、あいにくの雨。
特に予定もなく家でゴロゴロしてたら
前線通過の夕方に雷がゴロゴロ。

f0091250_19304221.jpg
かみさん
お気に入り
の花


話題もなく寂しい日です。
とりあえず明るく花でもどうぞ(^^ゞ
これは、先日撮ったものです。
ところでこの花の名前なんだっけ?
[PR]

# by regias4 | 2006-04-02 19:39 | その他 | Comments(7)  

ダムめぐり

今日は、絶好の花見日和。
花見を兼ねて天竜川にある3大ダムを訪ねました。

f0091250_17362330.jpg
船明ダムの
ダム湖です

お花見中の
皆さん
ごめんなさい


船明ダム、秋葉ダム、佐久間ダムの3つの
ダムに桜を求めて天竜川を北上する事60km
走ってきました。

続きをどうぞ
[PR]

# by regias4 | 2006-04-01 19:14 | 307cc | Comments(0)  

カビについて

エンジンルームの運転席側、エンジンの上にある
フェルト状の成型カバーのカビ問題も話題の定番です。

湿気+温度でカビが繁殖する事は、周知の通りです。
更に温度に関しては、エンジンの発熱によるものであることも
容易に想像できます。助手席側に発生しないのもエンジンが
右寄りであることの証明です。

f0091250_18202084.jpg
前面ガラス
運転席側の
下部


では、湿気がどこから入るかということですが
私なりにいろいろ調べてみました。

ビックリしたのは、前面ガラスを流れる水は、
ガラスと下部の樹脂カバーの間に入り込み
全て問題のカバーへ落ちるという事でした。
ですから保管形態によってカビの程度に差があると思われます。

構造からみてエンジンの上に滴下させないためのカバーのようです。
とすると目的は、雨樋ですからフェルトのような吸湿する
材質では、不適である事が判ります。ABSのような樹脂を
使用するのが正解では、ないでしょうか。
従って材質を容認するならば、水の浸入を防止する構造が
必要です。
現に類似他車では、シーリング構造にしているそうです。

以上のことからシーリング構造に改善することが妥当と考え
今回、処置してもらう事にしました。
[PR]

# by regias4 | 2006-03-31 19:00 | 307cc | Comments(0)  

ハンドルについて

307の特徴のひとつにハンドルの振動があります。
程度に差は有るものの120土10㎞/hで発生します。
原因がよくわからず悩んでいるユーザーも掲示板等で
よく見かけます。

f0091250_22164459.jpg
御前崎の
太平洋側です


原因のほとんどがタイヤにあることは、ご存知の通りです。
まずバランス取りを確実に行わないと先に進みません。
特にバランサーへの取り付け方は、要注意です。
4本のボルトを使って車両と同じ取り付け方等の工夫をしないと
当たり面の少ないホイルを完全に密着させることが難しいようです。

バランスが完全であるにもかかわらず依然、振動が出る場合は
ステアリングのギヤボックスの調整が必要とのことです。
しかしこれをもってしてもゼロには、ならないみたいです。
体験からハンドルを左にきる(左カーブ)、減速時、120㎞/hの
条件がそろうと出やすい感じですが問題となるレベルでは、
ありませんでした。

我がCCもこの処置を行うべく日程調整中です。
[PR]

# by regias4 | 2006-03-30 22:59 | 307cc | Comments(0)  

打ち合わせ

MY307CCの改善についてBLと打ち合わせしました。
現在5000km走行ですがいろいろと気になる項目が
あります。

f0091250_22122638.jpg
BL浜松そばの
桜並木
満開近し


1)新車時なかったハンドル振れの発生対策について
2)E/Gルームのカビ発生対策について
3)後席左ルーフ部の異音対策について

以上3項目です。
1)2)については、対策の確認が取れ、実施待ちの状態ですが
3)は、決定打がありません。とりあえずガタのある樹脂カバー
を調べる方向で対策してみます。

今回は、同じ車両を並べて両車の違いを比較する方法で対策検討
をしました。
[PR]

# by regias4 | 2006-03-29 22:14 | 307cc | Comments(2)