308ccのホイルバランス

かねてから気になっていた308ccのホイルバランスですが
先日最終調整に「カーランドバーデン」さんへ行ってきました。
実は前から、308ccの高速走行でハンドル振れが出ていたのです。
(120km/h前後で走行時にハンドルがプルプルと震える症状ですね)

4月にタイヤをミシュランに交換した際、調整してもらったのですが
いまいちで更にそれが悪く感じてきたのでその原因調査も兼ねての再調整です。

f0091250_9333469.jpgf0091250_9395889.jpg

計測は、道路を走行しているのと同じ状態を再現するためローラーをタイヤに
押し付けて行われます。

結果は、タイヤがミシュランなのにRFV値がかなり悪化しているというものでした。
ある意味がっかりさせられましたが、1g単位の微調整をやっていただいたことにより
今回帰りの東名では、全く振れを感じなくなりました。
307cc以来味わったことのない、いい結果が得られ大満足です。

今後また悪化することがないよう期待するしかありませんが
これで当分この話題から解放されそうです。
またK様には、長期に渡りお世話になりありがとうございました。
[PR]

by regias4 | 2011-12-24 10:30 | 308cc | Comments(2)  

Commented by baden at 2011-12-29 08:53 x
先日はご来店ありがとうございました。
何とか完治(?)して良かったですが、プジョーは手強かったです。
苦節8ヶ月当方も大変勉強に成りました。308cc完結編で来年ブログをUPさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by regias4 at 2011-12-29 21:21 x
badenさん
こちらこそ大変お世話になりました。
RFV値がかなり悪いにも関わらず振れが出ないのも
不思議ですね。307ccの時もそうでしたがユニフォーミティ
マッチング+ステアリングギヤボックスの増し締めが
功を奏したのかも知れません。
308ccのステアリングはニュートラル付近が特に柔らかく
フワフワした感じでしたが、増し締めした今はピタッっと決る
感じになりました。

<< 忘年会 バッテリー交換(ヴィッツ編) >>