モトGP 2015 3戦 アルゼンチン

ポールスタートのマルケス(ホンダ)が序盤で2位に4秒以上の差を付ける独走!
先週の2戦アメリカを思い出させるあのマルケスの展開と思いきや・・・

f0091250_20493536.jpg

8番グリッドスタートのロッシ(ヤマハ)が好調な走りでじりじりと順位を上げ10/25周で
2位に、そしてトップマルケスとの4秒差を残り3周目にして追いついてしまった(@_@)
ベテランロッシと若獅子マルケスの一騎打ちになりました。

f0091250_21221396.jpg

残り2周での両者のバトルは、見応えのあるものでしたが4秒差を追いつかれたマルケスも
心中穏やかではなかったのでしょう。そこで意地を張ってしまったのか?
接触転倒でマルケス無念のリタイヤ(>_<)
結果論ですが、無理をせず残り1周で勝負しても良かったかな、負けても2位ですからね。

ヤマハファンとしては、ベテランロッシの蘇える年を期待したいです。
願わくは、ロレンソとの1,2フィニッシュですね。
(画像はG+)
[PR]

by regias4 | 2015-04-20 21:40 | バイク | Comments(2)  

Commented by kaorit at 2015-04-23 19:02 x
こんな転倒でも無事なんですよね。ハラハラしちゃいます。
Commented by regias4 at 2015-04-24 20:48
kaoritさん
そうなんです、バトル中のコーナーでは結構接触するので手に汗握りますね。こういうハラハラドキドキ感が大好きです。これがモトGPの醍醐味でしょう^^

<< GHP定期点検 18回目 モトGP 2015 2戦 アメリカ >>